ニキビ跡 直し方 赤み

ニキビ跡にはいくつか種類があるのですがその一つに『赤み』と言うのがあります。
このニキビ跡の赤みなんですが・・・直し方あるんですよ(・∀・)b

ちなみに・・・赤みをそのまま放置してスキンケアを怠ってしまうと、もっと厄介な色素沈着になってしまいますので注意が必要です(>_<)

日ごろのスキンケアも大切なんですが、ニキビ跡が残ってしまった場合はスキンケアをより一層していきたいものです。
とは言っても、スキンケアを過剰にするのもNGなので注意が必要なんですけどね(^_^;)

そしてもう一つ重要なことがあるんです。

ニキビ跡はすぐには直りません!!

これです。
色々ニキビ跡の商品が販売されていますが、1週間でニキビ跡を直します!!なんて書かれているのがありますがそれは難しいです。
最低でも1か月はかかると思っておくほうがいいですし、長ければ3か月、半年となってしまいます。
スキンケアのポイントは続けることですからね。

諦めず続けていくことが大切です。

でも、まずはこのニキビ跡の赤みの原因って何か?と言うことを知らないとどうしようもないです。

ニキビ跡の赤みの原因ってなに?

と言うことでニキビ跡の赤みの原因なんですが、結論から言うと『炎症』です。

肌の表面はニキビが無くなっているかもしれませんが、肌の奥ではまだ炎症が続いています。
その炎症を和らげるためにその周囲には毛細血管が増え、肌の表面では赤く見えているんですね。

つまり、原因が炎症だということは、その炎症を早く治してあげることが大切になるということですよね(・∀・)b

ニキビ跡の赤みを直すには?

ニキビ跡の赤みを直すためにいろいろな化粧品を探している人も多いかもしれません。
でもね、まずすることがあるんです。

それをスルーしているとどんどんニキビが出来てニキビ跡も増えていきますし、直っていきません。

まず、することは『肌のターンオーバーを整える』ことなんです。
ターンオーバーを整えることで自然と治っていくニキビ跡もあります。
もともと体には自然治癒力がありますからね。
暴飲暴食や睡眠不足と言った不摂生な生活をしている中でその自然治癒力がうまく作用できなくなった状態によりニキビもできますし、そのほか肌の不調にもつながっていきますよね。

なので、まずはお肌のターンオーバーを整えてあげることが先決です。

それから、自分に合った化粧品を見つけてスキンケアを続けることが大切です。
肌の状態は人それぞれ。なので、数ある化粧品の中でどれが自分に合うのかもわかりません。
実際に試すしかないんですよね(^_^;)

と言ってもどれから使い始めたらいいのか?と言うことで悩んでいても仕方がないので、まずは有名なところや名前を聞いたことがある化粧品やケア用品を使ってみることをおすすめします。

有名になるには理由があります。

特にこの情報時代で有名になるのは難しいんです。口コミやレビューに悪いことが書かれてしまったらすぐに売れなくなりますからね(^_^;)
なので、人気がある製品と言うのは多くの人に効果があった商品と考えることができます。
それなら自分にも合うかもしれませんよね。

ということで、まとめてみると・・・

ニキビ跡の赤みを直すには、

まずはお肌のターンオーバーを整えてあげることが先決

それから、スキンケアを続けるということ。もちろん自分に合ったケア用品でですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする