ニキビ 場所

ニキビって色々なところに出来ます。本当にどこにでもできます(>_<)
ニキビの原因が『毛穴の詰まり』と言うことを考えると、当たり前のことなんですけどね。
毛穴なんて体中どこにでもありますからね・・・

ただ、同じ毛穴でもニキビが出来る場所によって原因が違ってきます。原因が違えばおのずとケア方法も変わってきます。
原因に対して対応がそれぞれ違いますからね。
つまり、ニキビがどの場所に出来ているのか?と言うことが重要になって、その原因が何か?と言うことも重要になってくるということなんです。
ケア方法を間違ってしまうといつまでも繰り返すニキビで悩まされてしまいますよね(>_<)

しかも、同じ顔でもニキビが出来るパーツで対処方法も違ってくるんです。それくらいニキビが出来る場所は重要です。

ここで顔にできるニキビの場所別で原因をご紹介していこうと思います(・∀・)b

まずは・・・

頬のニキビ

ニキビが出来る場所の中でもまず思いつくのが頬だと思います。
せっかくのデートの日なのに朝起きると頬にニキビが出来ている・・・(;゚Д゚)!なんて経験もあるかもしれません。
そんな頬にニキビが出来る原因は、乾燥にホルモンバランスの乱れ、メイクと言ったものが挙げられます。

乾燥と言うのはお肌の大敵。百害あって一利なしなんて言われる・・・かどうかはわかりませんが(^_^;)・・・それくらいお肌には良くない状態になります。
お肌が乾燥しているとターンオーバーも乱れますし、外敵刺激から肌を守るために皮脂の分泌量も増やします。
ターンオーバーが乱れると、角質が貯まって毛穴を塞ぎ、さらに皮脂の分泌が多くしようとするのでニキビが出来やすくなってしまいます。

また、日ごろのメイクが残っているとそれが原因で毛穴が詰まることもあります。

顎からフェイスラインのニキビ

ここもよくニキビが出来る場所になります。
顎からフェイスラインにかけてです。
顎からフェイスラインにかけては大人ニキビが目立ってきます。また、ターンオーバーが遅い顎にニキビが出来てしまうとなかなか治すことができないので注意ですね。
男性ホルモンも影響していると言われていますが、それ以外の原因としては女性は月経です。
つまり、ホルモンバランスの影響ですね。月経の時に多くなる黄体ホルモンは男性ホルモンに似ているため顎やフェイスラインにニキビが出来やすくなってしまいます。
それに、月経中は肌が敏感になっている場合があるので、化粧品等の刺激も原因になってきます。

また、顎周りって無意識のうちに手で触ってしまったり、襟等でいつも刺激を受けていたりします。
これもニキビの原因になるのでもし無意識で触っているのなら注意が必要になりますね。

おでこのニキビ

おでこニキビは大人ニキビよりも思春期ニキビが頻発する場所になります。
とはいうものの、もちろん大人ニキビもできます。
おでこにニキビが出来る原因の多くは、皮脂の量が増えることになります。
それ以外にも、前髪が刺激になりニキビが出来たりします。

この3つが顔にニキビが出来る場所の代表になります。
細かく分けるとまだまだあるのですが、今日はこのあたりで。
また、ニキビのできる場所に関しては別で書きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする