ニキビ 皮膚科

繰り返すニキビ・・・自分でケアをしても全くよくならない(:_;)
そんな悩みありません?
私はありました(^_^;)そんな時は一度皮膚科を受診することをおすすめします。

どんなニキビケア用品を使ってもよくならない場合はもしかしたら原因が違うところにある場合があります。

また、思春期ニキビを悪化させてしまい、炎症を繰り返してしまうとどうすることもできない跡になってしまう場合があります。
ニキビがなかなか治らないなら皮膚科の受診は考えるべきかもしれません。

ニキビは皮膚の慢性的な炎症として皮膚疾患の一つですからね。皮膚の専門家に診てもらうことで解決策があるかもしれません。
ちゃんとニキビ治療のガイドラインがあるくらいなんですから。

皮膚科での治療はアダバレンと言う薬と抗生物質で対応することがガイドラインに書かれていること。
ニキビは毛穴が詰まってその中でアクネ菌が繁殖することで起こりますからね。

アダバレンで毛穴が詰まらないようにして、抗生物質でアクネ菌の繁殖を抑えるということですね。
理にかなっているように思いませんか?

ただ、皮膚科に行く時間がない人は正しい方法でケアを続ける必要があります。
この正しいケアと言うのがポイントですよ(^_^)
このことについてはまた別のところで書いていますので参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする