ニキビ 治らない

ニキビって場所によってはなかなか治らないです(>_<)
頬におでこに、鼻に顎、口周りもなかなか治りませんよね。そんな時、何が原因でニキビが治らないのか?
思春期ニキビなら年齢とともに皮脂の分泌も減ってきて自然と治ることが多いのですが厄介なのが大人ニキビです。
これは年齢によるホルモンバランスの乱れと言うわけではなく、多くの場合生活習慣やそれに伴うホルモンバランスの乱れが原因になりますからね(>_<)

そうなると、その根本的な原因を解決していかないとニキビは治りません。

ニキビの治らない原因

ニキビの中でも治らないのが大人ニキビ。治りにくい原因が思春期ニキビとは違い大人ニキビの場合は生活そのものが原因になっている可能性があるからです。 大人ニキビの主な原因を挙げてみます。

・ストレス
・睡眠不足
・便秘
・生活習慣

ニキビの治らない原因:睡眠不足

寝不足になると肌の調子が悪くなるのは経験的に知っていると思います。 そして、寝不足だとなんだかお肌が油ギッシュになった感じがしませんか?これも毛穴が詰まる原因になります。 寝不足が続くと自律神経がおかしくなって体のあちこちに不調をきたします。ニキビもその一つですね。

ニキビの治らない原因:ストレス

ストレスが溜まるのもニキビにはよろしくありません。 ストレスもまた自律神経を不調にする要因になりますからね(>_<)そして、ストレスによって寝つきが悪くなり睡眠不足に。
悪循環の始まりです。

ニキビの治らない原因:便秘

体内環境もニキビには影響してきます。
老廃物が体に溜まりすぎるとまた、体に吸収されてしまいます。それが吹き出物の原因に。
便秘が続くと必ずと言っていいほど吹き出物ができてしまいますよね

ニキビの治らない原因:生活習慣

なにわともあれ、ニキビの原因の集大成は生活習慣にあると思います。
まずは規則正しい生活習慣を心がけることが大切ですよね。
食べ物や睡眠時間を正しく整えて、正常なお肌のターンオーバーにしてあげることでニキビができにくくなります。
ただ、女性の場合は生理の時にはホルモンバランスが崩れてしまうのでニキビが出来てしまうかもしれませんけどね。
日ごろの生活習慣を整えることが治らないニキビを治す方法になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする