ニキビ 治らない 頬

ニキビができるところと言えば、おでこに頬に鼻、顎、胸元、背中、口元・・・と色々ありますが、その中でも頬ってなんだかよくできませんか?そして、なかなか治らない(>_<)そんな経験ないです?私はありますよ(・∀・)b
街中を歩いていても頬にニキビがある人って多いです。やっぱり頬って出来やすいんでしょうね・・・

そして、なかなか治らない!

おでこなら髪の毛で隠すこともできるかもしれませんが頬になると隠す方法としては化粧だけなんです。
とは言っても、その化粧でニキビが悪化するのも事実なのでほどほどにしとかないといけません(>_<)

頬に出来たニキビって目立つのでできるだけ早く治したいと願うと思いますが、その願いとは裏腹に、治らないんです。

そんな頬に出来たニキビを治すにはどうすればいいのか?

頬にニキビが出来る原因

ニキビが出来る原因は毛穴が詰まることによってその中でアクネ菌が繁殖することです。

つまり、ニキビが出来る人は何かしら毛穴が詰まる原因があるということですね。

その原因の一つがお肌のターンオーバーの乱れ。

肌はとても敏感なので日ごろの生活習慣によってものすごく変化してきます。
寝不足や暴飲暴食をした次の日や数日後にニキビが出来ている経験ありませんか?私は寝不足になるとすぐにニキビが出来てしまう体質なんです。
ちょっとした生活習慣の変化でも肌のターンオーバーが乱れて毛穴が詰まりやすい状態になるんですね。

また、乾燥も大敵なんです。
お肌が乾燥すると刺激を受けやすくなります。これも原因の一つ。そして、乾燥するとお肌のバリア機能を回復させようと自然と皮脂の分泌を増やそうとします。
そうなると、お肌がテカテカになります。
それを『自分はオイリー肌なんだ・・・』って思ってしまうと大変なことになるので注意が必要です。

乾燥によって皮脂を分泌しているのに、それをオイリー肌用のスキンケア用品を使うことによってサッパリ仕上げてしまうと、余計にお肌は乾燥してしまいます。
自分の肌の状態を知ることはスキンケアをするにあたってとても重要なことになるんですよ。

頬のニキビを治すには?

ところで頬に出来たらどうやって治せばいいのか?これですよね(^_^)
と言っても、それほどいい方法はありません。と言うよりも、やり方は決まっています。

お肌のターンオーバーを整えてあげる。その為には生活習慣の改善ですね。
食事を見直して、良質な睡眠をとることです。

それと同時に乾燥への対策が必要です。

ニキビってとても出来やすいです。でも、治すとなると時間がかかってしまいます。
更に、ニキビ跡になるともっと時間がかかってしまいます(>_<)

そうならないためにはニキビが出来ない肌を手に入れることが一番の方法だと思います。

そんな肌を手に入れるには日ごろからの生活習慣やスキンケアがとても重要になってくるということですね(・∀・)b

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする