ニキビ 芯

ニキビの芯・・・気になりますよね?
芯には触らない方がいいです。
ニキビの跡を残さないためには・・・

都市伝説では『ニキビの芯を取ったら早く治る』なんて言われたりしますが・・・嘘です。

ところで、ニキビの芯ってどんなものを想像しますか?
ニキビが出来て赤くなった状態?それとも、膿がたまって白くできる状態?
これも芯かもしれませんが、ニキビの芯は毛穴が塞がった初期の段階に出来ている『コメド』と呼ばれるもののことを言います。

つまり毛穴を塞いでしまった原因のことですね。

ニキビの芯を取ったらニキビが早く治る!と聞いてもし、膿がたまったニキビを潰しまくっていたら・・・大変な事態になりますよ。
クレーターのようにデコボコした肌の人を見たことありませんか?ニキビを潰してしまうと最悪クレーター状に肌がくぼんでしまう場合があります。

ニキビの炎症によって肌内部の組織がダメージを受けてしまいます。そのダメージがひどい場合、その部分はお肌がくぼんでしまうんです(>_<)
そうならないために、ニキビを潰すことはやめましょう!!確実に近い将来後悔することになりますから。

だからと言って、毛穴を塞いでいるコメドと呼ばれる芯を取るということも得策ではありません。
確かに、毛穴を塞いでしまっているコメドを取り除いてあげることで治ります。初期段階では・・・

でも、素人が勝手にコメドを取ってしまうと、逆にそこに細菌が入ってしまい炎症を起こしてしまう恐れがあるんです(>_<)そうなるとさらにひどい事態になる場合があります。
もし、コメドを取りたいと思ったら皮膚科に行って相談するのが大切です。

そして、ニキビ予防で重要なのは日々のケアによって毛穴が詰まらないようにすることですからね。

できてしまった物はさわらぬ神にたたりなしです。酷くならないようにケアをしていきましょう。
ニキビができている部分と言うのは敏感になっているので刺激を与えてしまうとさらに大きくなったりしますからね。

ということで、ニキビの芯は触らない方が無難。それよりも、出来ないように毎日のケアを考えたり、変えたりすることが大切になってきます。
そうすることでニキビが出来ない綺麗な肌を手に入れることもできますし、もうこれで悩む毎日ともおさらばすることができるはずです(^_^)
小さなことからコツコツとですね(^O^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする